Message / メッセージ

建主の方へ


住宅を計画するとき、夢を実現させる為に大きな買い物をする訳ですが、 実際の敷地条件にあう建物の完成を見る事は出来ません。 そこに建物造りの最大の醍醐味があります。

だからルールはありますが 決まりは無いと思います。造り方で如何様にもなります、 上記のいい住宅を造る建築家の役割は適正なコスト監理、 どんな建物にも対応できる経験と多くの実績、求道心と意欲のある設計。

安心できる品質や性能を判断し、問題ある場合は的確に指導出来る 工事監理の経験が問われます。我々はそうした建築家としての役割を果たすことに 最大の誇りとプライドを持ち、建築主が描いている夢以上のものを提案、 実現させる為に感性と専門知識、経験を駆使して全力で取り組んでいます。

また、こだわったデザインも数年で美観が維持できなくなる建物が多い中、 長期の汚れ防止対策の工夫を設計に取り入れます。それがデザインになる オリジナル工法を生み、提案。特にコンクリート打放し仕上げには抜群の効果と 実績があります。

こだわりの設計 

1 : 自分の家に夢を持ち愛着と誇りを持った建物
2 : 規模・コストの大小に関わらず創意・工夫・デザイン・コンセプトがあり既成概念にとらわれない建物
3 : 建築家と建て主との共同作業で物造りを楽しみ、建て主だけのオリジナルあふれた建物
4 : 話題性だけの無理なデザインにとらわれず、居住性、耐久性、耐震性、防犯性、防音性、メンテナンス性を考慮してデザインした、かっこいい建物
5 : コスト査定、施工監理をしっかり行った安心建物
6 : 過剰な設備や内外共不向きな仕上げを使わず、的確な材料選択と、建物の長期の美観維持やランニングコストを考慮した安心快適建物
7 : コストの大小を使い分けた工夫や知恵を使ったローコスト建物
8 : 数十年後にライフスタイルが変わっても居住空間アレンジ可能な工夫建物

◎プレゼンテーションの手法
1 : 建て主の意見から旧・新生活スタイル希望を伝授。
2 : それを基に新生活スタイル、建物の創意・工夫・デザインの提案。
3 : 平面動線計画、立・断面図・スケッチ・プレゼン模型等で空間の演出、

  イメージを創り込みます。
4 : トータルデザインから生活スタイルを見出し、予算に応じた綿密なコスト予想・

  査定・監理、完成後のメンテナンス性の向上工夫提案と重要性を説明、

  構造形式・設備・照明・外構等の考え方を提案します。

5 : ほぼ住まいの骨格が完了し、基本設計をスタートしていきます。

◎ヒアリングの方法
建て主の方に初めてお会いし共同作業のスタートです。お互いを知り合い、コミュニケーションを大切にしていきます。建築家の役割と自己紹介,施主の要望と暮しぶり、敷地、行政調査を習得した上で、できるだけ打ち合わせを重ね、施主が表現しきれなくても、本質的に要望されているものを的確にキャッチし、期待されているもの以上の提案、プレゼンできればと考えています。
そしてお互い何でも話せる共に住まいを創るパートナーとして、納得いくまでヒアリングは続け、結果として素晴らしい住まいの実現、完成させて行きます。

2020© t2-ar-design all right reserved.